神戸市立 洞川教育キャンプ場 » 周辺案内

●森林植物園

洞川教育キャンプ場の東側に位置し、現在日本で最大面積を持つ植物園である。園内では、六甲山系は、もちろん国内外の代表的な樹木約1200種が見られ、1周すればだいたい世界中の植物が学べるようになっている。正門正面にある森林園展示館やカモシカ館、ウサギ園、野鳥の森など散策だけでもたっぷり1日中楽しめる。スポーツ広場、トリムコース、ランニングコースなどもある。

● 洞川梅林、洞川湖

bairinn dougawako1

洞川教育キャンプ場と道をへだててすぐ隣に位置し、四季折々の風景を見せてくれます。

●再度公園

洞川教育キャンプ場から洞川梅林コース を経て徒歩約20分。大きな松のそびえ立つ広場を抜けると、 修法が原池 が開けボート漕ぎを楽しむことができる。ハイキングの途中に立ち寄ったり、また秋には紅葉狩りなど市民の憩いの場となっている。

●六甲山(再度山)ハイキングコース

諏訪山公園→4km/1h→再度山・大竜寺→0、7km/15分→洞川教育キャンプ場→2km/30分→トゥエンテイクロス→2.8km/40分→市が原→3km/40分→布引